左手日記で自己肯定感を高める方法

社会復帰するための行動
Pocket

こんちわ!社会不適合者のあさきです

あなたは自己肯定感に悩んでいませんか?

自分を受け入れることや自信を持つことができず、
何をするにも自分に自信が持てない日々を過ごしているかもしれません

そんな時、左手日記という方法があることを知っていますか?

左手日記は、自己肯定感を高めるための効果的な手法です

本記事では、左手日記のやり方やその効果について詳しく解説します

ぜひ、自己肯定感を高めるために試してみてください

左手日記とは

左手日記とは、自己肯定感を高めるための手法の一つで

普通の日記とは異なり、左手で書くことが特徴です

左手で書くことによって、脳の右半球が活性化し、感情や創造性を刺激しさらに、

左手で書くことによって、無意識の深層にある感情や思考を表面化させる効果もあります

そのため、左手日記は自己探求や自自己理解のための有効なツールとされています

左手日記のやり方

左手日記を始めるためには、まずはじめに日記帳を用意しましょう

そして、毎日少なくとも10分間、左手で日記を書く時間を作ります
左手で書くことには最初は慣れないかもしれませんが、
続けていくうちに徐々に慣れていくはずです

右半球は感情や直感、創造性を司る領域であり、
左手で書くことによってこれらを活性化させることができ、そのため
左手日記を書くことで、思考や感情をより深く掘り下げることができるのです

左手日記を書く際には、自分自身に対して優しく接することが重要で
自己批判や自己評価ではなく、自分を受け入れることを心がけましょう

また、日記の内容には感謝の気持ちや自己肯定の言葉を取り入れることもおすすめです
自己肯定感を高めるためには、自分自身に対してポジティブな言葉をかけることが大切です

左手日記の効果

  • 左手日記を続けることで、自己肯定感を高める効果が期待できます、
    左手で書くことによって感情や思考を表面化させることができるため、
    自分自身をより深く理解することができます。

  • 左手日記を書くことで、自己批判やネガティブな思考から解放され、
    ポジティブな気持ちを持つことができるようになります。

  • 左手日記はスピリチャルな側面も持っています左手は直感や感情を司るとされており、
    左手で書くことによって自分の内なる声や直感にアクセスすることができます
    自己肯定感を高めるだけでなく、自分自身の目的や意味を見つける手助けにもなるのです

  • ふとしたときに最初の日記を読み返すと
    「昔と比べると字がキレイになってる」と、実際に目で見て成長がわかります。
    慣れないことを続けれることで成長が見えるようになり積み重ねの大切さを実感できる

左手に慣れる方法

  1. ひたすら書く
    結局は慣れですので、とりあええずひたすら書きまくる
    自分の場合最初は3行日記から初めて、今はA4ノート1枚に書くようになってます
    ある日突然、思ったとおりに指が動きだす時がきます

  2. 枠線がついたノートを選ぶ
    慣れない左手では、指先がふらふらなので、文字が上下左右バラバラになってしまう
    見た目が汚いと、なんだか書く気持ちも失せていくので
    オススメは大学ノートです枠線がついてるのでめっちゃ書きやすい

  3. 自分に合うペンを見つける
    ペンの重要性を左手を使うまで、気にしたことがなかったんですが
    ペン選びはかなり重要です。別次元に書きやすさが変わっていきます

  4. 左手を使う癖をつける
    食器を洗いでスポンジは左手に、歯磨きは左手、ドアノブを掴むとき、コップを持つとき
    ペンまわし、生活の中で左手を使う癖をつければ、左側の感覚をつかめてくる

左手オススメグッズ

  いろんなペンを試しましたが
  PILOTの万年質が一番書きやすいです
  普通のペンから万年筆に変更して、
  いきなり文字が書きやすくなった
  自分に合ったペンを見つけたいなら
  LOFTに行けば間違いないでしょう

 

 

  PILOTの万年質インクです
  今までペンは使い捨てだったんだが

  万年筆を使うようになって
  ペンに愛着がわきインクを買うようになりました
  なんなら普通に買うより得です。

 

 

  Campusの大学ノートです

  線がある基準があるので文字がぶれにくいです

  白紙のノードだと ぐちゃぐちゃになります

  書く速さもあがりました

  日記を書くときに【時間を書く】オススメです

 

まとめ

左手日記は自己肯定感を高めるための効果的な手法です

左手で書くことによって、脳の右半球を刺激し、感情や創造性を活性化させることができます

また、左手日記を書くことで、自己肯定感を高めるだけでなく、
自己探求や自己理解のための手助けにもなります
ぜひ、左手日記を取り入れて、自己肯定感を高める新たな一歩を踏み出してみてください

最後に

気が付いたら左手日記を書き始めて2年になります

気まぐれでやり始めて、こんなに続くと思わなかった

毎朝書くから頭の中が整理できるし、物事のとらえ方も変わった

なにより精神性が安定して自分の目標に集中できるようになってる

自分はそのまま続けていきます

面白い変化があったらまた記事にしたいですね

あなたも、社会の目を気にしてる自分の声ではなく

本当の自分自身の心の声を書き出してみては?何か発見があるかも

この記事を読んでみて、気になったら試してみては?

それでは!!また

コメント