“10年ぶりの一般職就職体験談:裏の世界からの転身”

仕事・就職
Pocket

10年ぶりに一般職での仕事が決まりました

こんちわ‼社会不適合者のあさきです

10年間裏の世界で生きてきた自分が一般職に就けた (´;ω;`)泣

裏の世界で生きる人に、胸を張れる仕事をするための参考になればと思い

派遣の仕事が決まるまでの体験談を記事にしました

派遣を選んだ理由

StartupStockPhotosによるPixabayからの画像

仕事は選ばなければ正直いくらでもある

居酒屋、ガソリンスタンドの店員、スーパーのレジ打ち、倉庫内作業、警備員

健康体で体が動かせるなら、仕事はたくさんある

仕事は一日の半分の時間を使う

右から左に運んで、毎日同じ動きをして、きがつくと時だけが過ぎ給料を貰う

仕事するなら単純作業ではなく給料を貰いながら、成長できる仕をしたほうがいい

そう判断し、派遣の中でパソコン関係の仕事があったので派遣を選びました。

今後のやりたい仕事につながる職種を選ぼう

第一歩!!派遣会社に登録

Joseph MuciraによるPixabayからの画像

ネットで申込をしました

申し込みが完了すると登録完了メールが届き

当日に電話での連絡がきて、3日後に面接が決定しました

スムーズに面接が進むように、アプリでの自前登録をお願いされ

生年月日、住所、職歴、をアプリに登録しました。

それだけです(笑)簡単に登録できるのは派遣の魅力ですね

あとは、面接までに身だしなみを整えて待つのみ

派遣会社での面接

mohamed HassanによるPixabayからの画像

派遣会社に登録する際に面接があります

服装指定はありませんでしたが

第一印象は大事なので、白シャツに、黒いパンツで行きました。

データ入力の応募だったので

面談する前に1分間のタイピング技術を確認するテストがあり

30歳の職歴無しの自分は、過去の職歴を聞かれることはありませんでした

自分の希望の仕事は契約条件が長くないとできないので

同じ内容に近い仕事を何件か紹介してくれました

やりたくない仕事は、はっきりと「やりたくないです」と伝えたが

嫌な顔もせずに何件も案内してくれ、希望に近い仕事を紹介してもらえました

会場への案内メール

Alexas_FotosによるPixabayからの画像

面接が終わった当日の夜、案内メールが届きました

「エントリー完了です!!」

会場の場所、集合時間、服装、持ち物が記載され

なんと!!  面接から5日後に入社がきまりました。

あまりにもスムーズにいくので「こんな簡単に働くことできるんだ・・・」と驚き

エントリーが完了すると最初に登録したアプリに追加で

雇用保険番号、年金番号、口座情報の登録をします

雇用保険番号がない場合は、新規で届け出をできるので

前職が無くても心配しなくて大丈夫です。(#^.^#)

会場での入社案内

Siggy NowakによるPixabayからの画像

入社前日の夜に派遣会社から連絡がきました。

「当日は遅刻厳禁です‼ 場所は把握していますか?」

「明日は緊張すると思いますが、自分も付き添いますのでよろしくお願いします」

前日に確認と励ましの言葉をいただきました。

10年ぶりの入社で緊張してましたが

担当者の優しい話し方のおかげで、緊張が少しほぐれました(*’▽’)

会場に着くと、数人の応募者がいて担当の方に自前説明を受けました

社員の方に会社の案内を受けるため、担当の方とはここでお別れ

会社案内、仕事内容の説明、コンプライアンス

施設案内、自己紹介をおこない

仕事内容の説明、仕事に対する姿勢

マインド、コンプライアンスの説明があり

まったくの素人でも、0から教えてくれました。

「研修期間もあるのでゆっくり覚えていきましょう♪」と言ってくれ

社会経験が少ない自分でも、ちゃんと仕事ができることに安心しました。

最後に

waldryanoによるPixabayからの画像

新しい環境に行くのは誰だって嫌がるし不安です

でも同じ環境にいては成長するのは難しいです。

今のまま同じ仕事を続けていいのか真剣に考えてみてください

やりたい仕事をするために転職や、学校に通う挑戦は大事です

最悪生活保護だってあります。仕事につけなくても日本では死にはしません(笑)

挑戦しようとする、あなたを応援します

コメント